DVDのバックアップコピーと修理修復
サイトマップ link
Home/トップページ DVDのバックアップサービス DVDの修理・修復サービス サービス料金・費用 DVDを長持ちさせる保管法について お問い合わせ・会社概要


DVD-R/CD-Rの劣化と寿命 DVD/CDの修復・バックアップ・修理


こんな症状ありませんか?

  ・DVD/CDをコピーしようとしたら、エラーが出てコピーできない。
:ファイルコピーに異常に時間がかかり、途中で
   『ファイルまたはフォルダのコピーエラー』
   『○○(ファイル名)をコピーできません。データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)です。』
  と×マークが表示され、『OK』を押すしかない。

・DVDプレーヤーで再生したら、映像がカクカクする、ブロック化する、画面が破綻する、音が途切れる。DVDプレーヤーにDVDを入れても、ウインウインと音がするだけで、映像が出ない。

・パソコンで開けない写真データや映像ファイル、住所録ファイルなどが増えてきた。以前は見られたのに、急に読み取れなくなった。サムネイル表示/縮小版表示/写真表示で、表示されないファイルが出てきた。

DVD/CDは劣化する?

  DVD/CDは永遠にデータを保存できる媒体ではありません。DVD/CDにも寿命があり劣化します。
子供の運動会や家族旅行などの大切な成長記録、大好きなテレビ番組、消えてしまう可能性があることをご存知ですか?

特に、DVDビデオカメラで撮影した映像は、録画時にデータの書き込みに失敗していることが多く、セクターエラー・巡回冗長検査エラー(CRCエラー)が発生し、パソコンでバックアップやコピーができないことがあります。

また、DVDは太陽の光(紫外線)に弱いので、窓際のホコリのかぶる所や、洗濯干し場など湿気の多いところ、車の中などに置いておくと、寿命が短くなります。海外製の安いDVD-Rメディアに保存した場合、1ヶ月程度でデータの読み出しができなくなることがあります。

アイ・コンピュータサービスでは

   ・DVD/CDのバックアップサービス
 ・DVD/CDの修復サービス

を行っております。
ハードディスクのファイル救出・データ取り出しを専門に行っているアイ・コンピュータサービスだから安心です。


〒260-0045
千葉市中央区弁天1-15-1細川ビル3F
アイ・コンピュータサービス
電話 043-284-1816
メール hirota@aicomp.jp

Copyright (c) 2008 Ai Comuputer Service, Inc. All rights reserved.           ホームページ制作・作成と運用管理